【63〜66日目】マインクラフトと資産化

2018年11月17日(土):66日目

 

【お金2.0を書いた人は本当にすごい】

2017年11月に幻冬社から出版された佐藤航陽さんという方が書いた本で、

一時期本屋さんにもかなり並んでいたので読んだ方も多いと思いますが。

 

ブックオフに行ったらあったのでようやく買って

電車の中で毎日楽しみに読んでいるのですが、

この人めちゃ頭いい。

 

感想がとても頭悪い感じなのですが、

まじでめちゃ頭いい。

 

 資本主義の揺らぎが本当にわかりやすく書かれていて、すごい。

 

政治とかも、

 

こういうバリバリの経営者が立候補して

どうこう出来ないのは分かるから「すごい経営者の影武者党」を作ってくれたら

票を入れるのになあと思うんですよね。

 

もう堂々と「佐藤航陽から完全に教えを受けて、佐藤の代理として政治の場に立たせて頂きたいと思っております鈴木です。」みたいな。

 

最終的に経営も国政も「国民の暮らしを支える」とか「国の枠組みを超えて貢献する」みたいなところを目的とする表現手段であるならば、

 

今勢いのある人に「色々な場所」でガンガン活躍してもらったらいい。

 

時代として停滞している時や、ブレイクスルーが必要な時は、

素直に「流れに乗っている人」を神輿で担いで、みんなで応援して勢いよく進むしかないんだろうなと思う今日この頃です。

 

―――――――――――――――――――――――――――

【今回の内訳】

 

63日目:11月14日(水)

 

・ステッカーミュージアム(英語版):1記事UP

「011:フレーズステッカー(1/3):使い方のまとめ記事」をアップ。

 

・ステッカーミュージアムインドネシア版):1記事UP

「006:スタートアップ(4/5)」をアップ。

 

64日目:11月15日(木)

 

・ステッカーミュージアム(日本版):1記事UP

「スタートアップ(4/5)」を追記・再編集してアップ。

 

・ステッカーミュージアム(ドイツ版):1記事UP

「006:スタートアップ(4/5)」をアップ。

 

65日目:11月16日(金)

 

・ステッカーミュージアム(フランス版):1記事UP

「006:スタートアップ(4/5)」をアップ。

 

・ステッカーミュージアム(イタリア版):1記事UP

「006:スタートアップ(4/5)」をアップ。

 

66日目:11月17日(土)

 

・ステッカーミュージアム(英語版):1記事UP

「012:フレーズステッカー(2/3):サイズ比較のまとめ記事」をアップ。

 

 ブログマラソン:1記事UP

この記事

 

―――――――――――――――――――――――――――

【マインクラフトはコスパ最高 前編】

 話しが突然ブログをコツコツ書くぞみたいな内容と全く変わってしまうのですが。

 

先日、家内がアイパッドで「マインクラフト」というゲームを買い、

小学生の息子と一緒にそれぞれでセーブデータを作って遊んでいたんですね。

 

なんなのーって聞いたら、なんか自分で世界を作ってサバイバルするんだ、

みたいなことを言っていて「ふーん」と思いながら、

 

めちゃカクカクしたディーテールだな。。。

ただ本屋に関連本がめちゃくちゃ置いてある、あのゲームか。。。

絵がゴツくて見にくい。。。

ただ、すごい有名なゲームだよな。。。

 

と、思いつつ、

 

じゃあちょっとパパもやりたいかもと言って、

息子にアイパッドを借りてやったら、

 

もう最高。

基本ルールを押さえて、やったらすごいサバイバル感。

 

 

あ、これはもうたまらない。

この自分で世界を作ってる感がもう中毒性もすごそう。

 

 

実は、ゲームはすごくハマっちゃう方なので

やたらめったらはプレイしないようにしているものの

「マインクラフト」は本当に知的。

 

完全にゲーム版の「レゴ」的な存在。

 

で、

 

かつ「楽しませながら学ばせる要素」がすごい。

考えた人本当にすごい。

 

次回もう少し感想を書こうと思いますが、

子どもにやってもらいたいゲームの中でも「ダントツの1位」確実です。

 

すごく勉強になる。

そりゃあマイクロソフトが買収するわさ。

 

ではでは。

また次回。